研修会【私道について】

茨城県宅建協会の法令研修。

毎回参加するわけではありませんが、今回は興味のある【私道】の取り扱いに関してレクチャされるとの事で参加してきました。

【基本的な考え(建物を建てる場合)】
1)4m道路に接していないといけない。2)土地の間口は2m以上なくてはいけない。3)道路に接していないといけない。

【道路とは】
1)公道・・・行政が管理
2)私道・・・一般人が管理
3)道路風・・道路に見えて道路ではない

道路風は意外と多いんです。いつも使っているし舗装もされているからと思っても、法律上の道路ではない土地。建物は立ちません。
これもトラブルにつながりますが、今回は私道。

私も私道取引で頭を悩ませたことが。
1)4mのはずが、実測3.5mしかない。測量技術が悪かった?
2)私道の持ち分になぜか分譲会社の持ち分が残っており、さらにその会社が失くなっている。
3)そもそも持ち分がない。

取引前には重要事項説明書が交付されると思いますので、【私道】という言葉を聞いたら
1)持ち分・利用する権利・掘削(工事)の権利があるのか?
2)他の持ち分所有者に取引の了解を得ているのか?

を確認するようにしてください。


守谷市エリアの賃貸専門

豊富な自社管理で他店では取り扱わないお部屋をお探しできます。 気になる物件やその他、どうぞお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。