店舗経営の謎

幸楽苑に入って気づいたことがあるのですが、それがすごい事のような、そうでもないような、自分の店でも使えそうな、かといってどの部分どうやってと具体的には説明できない、モヤモヤっとした気づきです。

ランチピーク後の1時過ぎに訪問したのですが、10人ほどいるお客さんのほとんどが高齢者の一人利用
女性もまわりを気にすることなく一人カウンターで食事中。

「ここは会津っぽじゃなかったけ」と昔の話が聞こえてくる

ラーメンと餃子を注文して600円台の安さ

最近のラーメン店は、敷居が高くなりました。
価格の高騰もさることながら、種類の多さ、注文の複雑さ、客層、高齢者が入りづらくなっている?

こだわりの店、うまい店がはやるとは限らない。
生き残るのは、シンプルな店なのかな。

どうなんでしょうね。


守谷市エリアの賃貸専門

豊富な自社管理で他店では取り扱わないお部屋をお探しできます。 気になる物件やその他、どうぞお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。