落雷と共用電気のブレーカー

昨日は、ゲリラ豪雨と雷がひどかった守谷市。こんな天候の時に発生するのが、共用ブレーカが落ちるトラブル。
共用ブレーカーは、アパートの共用灯やテレビアンテナ機器で利用しています。だから他は全く問題ないのに、テレビだけ見られない現象が起きます。

元々容量の大きくない共用ブレーカーは、雷直撃だけでなく、遠いところで落ちた雷が電線を伝って入り込むだけでも反応します。容量の大きい一般家庭のブレーカーでは反応しない程度の雷でもです。

営業中であればブレーカーを上げに行くことも可能ですが、深夜だと翌朝の対応になります。

入居歴の長い入居者さんの中には、「ブレーカー上げといた」と連絡いただける猛者もいます。

ブレーカーを交換すればいいのか調査中

雷のたびに落ちるブレーカでは、入居者に迷惑が掛かります。現在複数の電気屋さんに確認して、鋭意調査中です。

一般家庭のように容量を上げると問題解決なのでしょうが、基本料金が上がるので難しい。古いアパートのブレーカーでトラブルが多い気がします。新しいブレーカーに交換すれば解決するのか?

結果は、またご報告します。


守谷市エリアの賃貸専門

豊富な自社管理で他店では取り扱わないお部屋をお探しできます。 気になる物件やその他、どうぞお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。