雨漏りは、原因究明に時間がかかります。

ブログの材料がないかと見渡して、ありました。恥ずかしながら、本店の雨漏りについて。「紺屋の白袴」という言葉がありますが、別に他人にかまけて自分に手が回らないわけではなく、原因が分からず困っているという話です。

①3階建てビルの1階部分の雨漏りです。「もし屋上に原因があるなら、1階ではなく3階部分に影響あるはず」とは限りません。壁を伝い、水の通り道が 3,2階をスルーして1階天井に繋がっていることもあります。

②雨漏りしている上方向に原因があるとは限りません。水の通り道次第です。

③修理したから大丈夫とは限りません。針の先程の穴から水は侵入します。

可能性がある箇所を全て修理するのは、予算上、現実的ではありません。直したら水をかけてを繰り返し、1ヶ所づつ可能性を潰していくしかありません。今回は自分の所なので気楽ですが、賃貸物件で雨漏りが発生した時には、入居者に不便をかけるので気を揉みます。私の時間で解決するならいくらでも提供しますが、原因、予算、日程、解決に時間がかかります。

私にとって、梅雨、台風の時期が一年を通して最も憂鬱な時期です。


守谷市エリアの賃貸専門

豊富な自社管理で他店では取り扱わないお部屋をお探しできます。 気になる物件やその他、どうぞお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。